よくあるご質問

よくあるご質問

Q 磁気加圧で血流は改善するの?
A 磁気加圧スタジオb.l.a.d.では活性リンパ法という健康法を取り入れています。

リンパとは?

人の体の約60%は水分で出来ていると言われています。
その中でも血液と細胞をとりもつ重要な役割を担うのがリンパ液です。
リンパ液は血管の外へ染み出た血漿やタンパク質がリンパ管に再吸収されたものです。
リンパ液は老廃物や古い細胞をリンパ管を通して運びます。
しかし、リンパ液は血液のようにポンプ機能がない為、流すには周辺の筋繊維の収縮が必要です。

活性リンパ法とは?

  • ~驚異的なカラダ改善法~
  • ~多くのトップアスリートが取り入れ始めています~
  • ~医学博士・東大教授も認めた最新治療メソッド~

文字通りリンパを活性させることで体の症状や疾患を改善させる、
当協会による独自の研究によって発見された全く新しい医療・リハビリ・美容分野と幅広く御使用頂ける健康法です。
低酸素トレーニングで今までタブーとされていた、長時間の加圧、手足の四箇所を同時に締結し、強度を一定ではなく患者の疾患の状況に合わせ調整を行うという、独自の手法を合わせ体内の血液とリンパ液をコントロールします。

驚きの仕組み

筋肉細胞内に適正な圧をかける事により、新鮮なリンパ液を強制的に送り込み、リンパ液の停滞が原因で起こる様々な疾患の改善が短期間で可能となりました。


Q 磁気加圧で長生きできるの?
A 磁気加圧が自律神経を調整し健康に導きます!

自律神経調整法

  • 人間が健康である為の自律神経のバランスをとります
  • 自分自身のパフォーマンスを十分に発揮します!
  • MVPベルトの使用により副交感神経の働きが高まる事が実験により確認

副交感神経とは?

  • 自律神経の1つです。
  • 人の体の精神的・肉体的ダメージを修復します。

必要なバランスとは?

交感神経 副交感神
速く 呼吸 穏やか
上昇 血圧 下降
抑制 消化器 促進
ホルモン乱す 内分泌 ホルモン分泌安定
緊張 筋肉 弛緩する
活発 精神 リラックス

バランスが大事!


Q.眠っている間に呼吸が続いているのは?
A.脳だけじゃなく自律神経のおかげでもあります。

約60兆個の細胞

人には約60兆個の細胞があります。それらに必要なものを運ぶのは・・・・

人に必要な物 摂取方法 吸収場所
栄養 食事
酸素 呼吸
供給方法
血液が運ぶ

約10万kmにもなる血管

成人の血管をつなぐと約10万km (地球の直径は約12,700km)にもなり、これは地球2週半にもなります。この全てに血管の動きをコントロールするために、自律神経が沿ってはしっています。

自律神経

しかし自律神経は自分の意志で整えにくいのです。

現在、即効性が認められ、調整する事が出来るのは、磁気です。
人の体に磁気の力を加えると、血液中に電流が生まれ、イオンが増えます。

自律神経の働きが活性化され、血流の改善も計れます。


Q 磁気加圧で老化防止ってどういうこと?
A 磁気加圧健康法により、成長ホルモンが増加し筋肉や骨の修復が期待出来ます!

成長ホルモン増加法

  • 成長ホルモンが減少していると美肌にならない!
  • 美肌に必要な成長ホルモンは磁気加圧健康法で増える!

成長ホルモンとは?

視床下部から分泌され、血液中に放出されるタンパク質の構成要素です。191~192個のアミノ酸によってできています。


主な作用は、つまり、カラダの組織の成長(皮膚を厚く若々しく保つ)には、成長ホルモンが必要です。


成長ホルモンは加齢とともに低下してきます。思春期前の値を100%とすると成長ホルモンの分泌量は、思春期後期で多くなり、200%と2倍くらいになります。 その後はどんどん少なくなり、30、40歳台では50%、60歳では30%くらいになります。

成長ホルモン

成長ホルモンがでなくなるとどうなる?

A.痩せない、ハリ、ツヤの無い肌、コレステロールの増加


成長ホルモンは、脂肪を分解したり、また、肝臓で作られたコレステロールの取り込みを促したりすることにより、最終的には血中のコレステロールを低下させる働きがあります。

成長ホルモン分泌パターン1

成長ホルモンを増やすには?

①磁気加圧健康法(増加させる方法①)

磁気加圧健康法で、適切に血流を制限した状態にすると、受容体を刺激します。すると脳は、刺激を受けて、受容体を再生しようと成長ホルモンの分泌量を増やします。体内に分泌された成長ホルモンは筋肉や骨を修復していきます。 それに伴い、コラーゲンの生成が活発に行われると言われています。 ※コラーゲンの生成には必須アミノ酸(9種)の摂取が必要です。

②睡眠(増加させる方法②)

成長ホルモン分泌パターン2

成長ホルモン分泌パターン3

 

あくまでも「眠り始めの3時間」が、成長ホルモンの分泌がさかんになる時間帯です。


Q 磁気加圧で痩せるの?
A 毛細血管が増えることで新陳代謝が上がり、痩身効果が期待出来ます!
  • 毛細血管が減少していると痩せられない!
  • 脂肪燃焼に必要な毛細血管は磁気加圧健康法で増える!

毛細血管の役割とは?

毛細血管は全身のすべての細胞につながり、酸素や栄養、ホルモンなど、様々の重要な物質を体の隅々の細胞まで送り届け、二酸化炭素と老廃物の回収をも同時に行っています。

毛細血管は減っていく!

20歳頃をピークとして減少していく成長ホルモン同様、毛細血管も年齢とともに減少していきます。ベルギーのリエージュ大学病院の研究によれば、65歳以上の人の毛細血管の数は、30歳以下の人よりも、なんと40%も減少していることが明らかになりました。全血管の99%を占める毛細血管が、半分近くまで減ってしまうのです。

毛細血管が減ると!!

体の隅々まで酸素や栄養が行き渡らなくなり、シミ ・シワ ・たるみ ・毛髪の成長の抑制 ・老廃物の滞留・尿酸の蓄積などの原因となります。
また血液循環が著しく滞ると、全身の細胞が衰えて老化が急速に進みます。

毛細血管を増やすには?

磁気加圧健康法や活性リンパ法により、安全領域の中で一時的に血流の制限と除圧を繰り返す事で成長ホルモンが分泌され、更に毛細血管の隅々にまで圧力を与えることによって、新たな毛細血管を生み出します。

毛細血管が増えると基礎代謝があがる!

増加した毛細血管により運ばれる大量の酸素が脂肪と出会い、脂肪酸とグリセリンに分解されて、脂肪が燃焼されます。体の隅々に血液を行き渡らせる為、今まで以上に多くのエネルギーを消費します。一般的なカロリー消費の内訳は、7割が基礎代謝で、残り3割が運動・生活活動等による消費です。この事からもカロリーを消費するには、成長ホルモンを多く分泌させ、更に毛細血管を増やして、 日常の基礎代謝量をいかに増やすかが重要です。

血流の制限は四肢のみになりますが、加圧によって全身の毛細血管が増加する為、四肢だけではなく、全身の ダイエットへと繋がります

 

お問い合わせ
WEB予約

アプリのご案内

アプリQRコード

b.l.a.d.専用のアプリがございます。店舗へのアクセスからスタッフ紹介、ご予約までアプリから可能です。
ダウンロードはお手持ちのスマホでQRコードを読み込んで下さい。

過去の記事