磁気加圧健康法とは

磁気加圧健康法とは

「磁気加圧スタジオb.l.a.d.」が新しくご提案する磁気加圧健康法とは?

磁気加圧健康法は、“磁気加圧ベルト”を使用する画期的な健康法。
しかも、実質施術にかかる時間はわずか5~10分。
超破格で最大限の効果が期待できるとして、多くのお客さまにご利用いただいています。
この驚異的設備の仕組みと魅力について、ご紹介しましょう。

磁気加圧とは?

加圧によって流れの良くなった患部に磁気を当てることで磁気の効果が倍増する治療健康法です。
あらゆる患部のコリや血行障害に効果があります。 成長ホルモンの分泌と体内循環の活性化、その持続に効果が見られます。

磁気加圧の特徴1

腕もしくは脚の付け根を締め、血流量を制限した状態をつくるので、一見、加圧とよく似ていますが、磁気加圧での基本スタイルの最大の特徴は血流量の制限を解除した後に行うというものです。
これにより、体温が上昇し、血液とリンパ液の流れも活発になり、成長ホルモンが大量に分泌する状態が作りだされます。
磁気加圧法はこの状態で重力牽引(オートストレッチ)などを行います。

磁気加圧の特徴2

磁気加圧健康法のもうひとつの特徴は磁石の使い方にあります。
磁石を特定の血管に対して直角に作用させることで体内の体温を上昇、維持させることができます。 血液の温度が上昇すると身体は温まりやすくなり、体温の上昇につながります。
医学界では代謝を良くし、体温を高く保つことで、脂肪の燃焼をはじめ、さまざまな疾患にプラスに作用されることが証明されています。
磁気の効果についてですが、たとえば睡眠時に両手両足に特定位置に磁気ベルトを装着するとほとんどの人が眠りやすくなりますが、代謝が良いと途中で体温が上昇しすぎて目が覚める人もいるほどです。
磁気の使用には血管を締結した状態と弛緩させた状態で作用させる二つの方法があります。 加圧後の使用は血流とリンパ液の流速が上昇しているので、磁気の作用も流速の加速度に二乗して有効となると考えます。
満足のいく結果をだすためには専門の知識が必用となりますので、プログラムに関しては資格を有するインストラクターの指導を受けることが必要となります。

b.l.a.d.新健康法二つの特徴

b.l.a.d.新健康法は、磁気加圧ベルトとオートストレッチャーの2つを使用していきます。

磁気加圧ベルト

医療機器認定モデル MVP磁気加圧ベルト

医療機器認定モデル MVP磁気加圧ベルト

四肢の付け根に磁気ベルトを装着し、加圧することで、筋肉細胞にリンパ液を送り込む加圧法のこと。
その流れは次の通り。

 

  • ベルトを腕や脚に巻きます。すると血液量が増え、毛細血管に行き渡ります。
  • リンパ液が筋線維などに染み出るため、老廃物などを排出します。
  • その後、急速に筋肉の疲労、凝りや痛みが解消されるため、正常な状態に戻ります。

 

この方法は、医学博士、大学教授も納得した治療法で、アスリートなどがスポーツの前後に行っています。また、成長ホルモンやコラーゲンの分泌も活発になるので、美容にも大きな効果が期待でき、女性にも評判となっています。

オートストレッチ(重力磁気加圧牽引法)

重力牽引器(オートストレッチャー)

重力牽引器(オートストレッチャー)

MVP重力牽引器を使って行う方法で、足首を固定したうえで逆さになり、自分の体重の重みを利用して牽引することで、全身の筋肉を引き伸ばす方法です。磁気加圧法とオートストレッチを併用した10分ほどの施術で、首、背骨が伸びるのを実感することができます。また、全身の細胞が活性化されるので、スネや腰椎の凝りをほぐしたり、膝や腰椎の炎症などを改善したりすることも可能です。

このように、「磁気加圧スタジオb.l.a.d.」では、その機能が認められた機器「MVP重力牽引器」を使用し、十分な設備を整えています。安心して継続的にご利用ください。

参考

「日本磁気加圧協会」ホームページ http://www.jmvpa.com/index.html

 

お問い合わせ

WEB予約

アプリのご案内

アプリQRコード

b.l.a.d.専用のアプリがございます。店舗へのアクセスからスタッフ紹介、ご予約までアプリから可能です。
ダウンロードはお手持ちのスマホでQRコードを読み込んで下さい。

過去の記事